もみじとわかば

JLMA 日本リンパマッサージ協会 http://jlma.jp/
ン十年前、自動車免許をとりました。
路上教習では、渋滞をひきおこし
教官からは
「もっと、スピードだせ」と
注意されたワタクシでしたが
田舎に住んでいる人間にとって
免許は生活必需品であったので
これで、片道2時間の通勤時間が
30分になる!と感動しました。

カッコ悪いからつけない派もいたようですが
運転技術に自信のなかったワタクシは
もちろん「わかばマーク」をつけていました。
しかし、愛知県のドライバーのマナーって
全国的に「悪い」っていわれているんですよね。
車間距離をあければ、割り込まれる
後ろからクラクションを鳴らされる
無理矢理、追い越し、かぶせられる
合流遅滞でウインカーを出してても
十分、合流できる距離であっても
わざとスピードをあげて入れさせない。
わかばの時は、よくそんな危険な目にあいました。

運転技術は個人差があるし
日常的に車を運転しているかどうかでも違ってきます。
わかばでも上手な人はいるでしょうし
サンデードライバーもいるでしょう。
もみじだって、プロの方もいるわけで
年齢で区別をするのはどうなんでしょう?
もみじマークだからって
周囲が気を配ってくれるかといったら疑問。
いったん、車に乗ってしまえば
免許取立てだろうが
ペーパードライバーだろうが
お年寄りだろうが
赤ちゃん乗ってますだろうが
同じルールで運転するわけですから
あのエクスキュースは
あんまり関係ないような気がします。

どうしても、っていうんなら
いっそ、全ドライバーを対象に
運転技能テストでもやって
プロドライバー
セミプロ
アマチュア
がんばりましょう
みたいなランク別けでもしたらどうでしょうか。
ワタクシはたぶん
がんばりましょうレベルですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック